KUN YouTuberになりたい コラム

YouTuberやプロゲーマーになりたい人へ見てもらいたい動画

2016/10/06

YouTuberになりたい子供たちが増えています。

"夢"といわれる類のものですが、この件において一石を投じるYouTuberも多いです。

瀬戸弘司氏やはじめしゃちょーもその辺に関しては暗に否定的な意見を表明しています。

その中で、元プロゲーマーのKUN氏が直接的に『将来の夢』を否定する動画をアップしました。

YouTuberやプロゲーマーなど、一般に認められにくい職業に付く人にぜひ見ていただきたいと思う動画です。




 

KUN氏はDetonatioN BCYMというプロゲームチームにリーダーとして所属していた。

BF4というゲームでアジアチャンピオンに何度もなり、もはや敵なしという状態でした。

EA BEST HITS バトルフィールド 4:プレミアムエディション

しかし、他のチームを巻き込んだチーム内のいざこざの責任を取る形で自らプロゲーマーを引退しました。

その後、一般企業に就職、仕事しながらニコ生やYouTubeでゲーム動画やモノ申す系動画を投稿し続け、

動画配信での収入が多くなったことや、やりたいことができたようで、

近々退職し動画投稿や他のビジネスに力を入れるとのこと。

 


 

顔出し動画やゲーム実況をしながら、モノ申す事が多いKUN氏ですが、

『将来の夢なんて捨てちまえ!夢を煽る奴を超論破してみたwwww』

という動画をアップしました。

彼は動画内で、「夢は叶います」「努力をすれば報われる」といった類の夢を煽る行為を否定しています。

  • 努力は否定しないが、才能があった上での努力でないと意味が無い
  • 将来の夢YouTuberは小学生ならいいが高校生はダメ
  • 挑戦してみることは大事
  • カネをかけるのも大事だが、時間をかけるのは無駄
  • 何事にも才能はあって、才能が関係ない世界はない

FPSゲームはもちろんの事、マインクラフトでも企画を立ち上げてリスナー参加型でプレイしているため、

幅広い層から支持されています。

特にキッズ層に向けての発言であり、

YouTuberになるには~プロゲーマーになるには~という質問をなされる彼は度々綺麗事を否定する発言をしています。

「俺、プロゲーマーになったけど、最初からそこそこうまかったよ。最初から下手なやつでうまくなったの見たこと無いから。」

今時の風潮から逆行する発言ですが、プロゲーマーになれた彼だからこその発言です。

じゃあ、どうすればいいのか?というと、勉強して大学へ行ったほうが良いとの意見です。

 

プロゲーマーについて、プロとついてるからゲームで食べていける、と思っている人も多いと思いますが、

それはごく少数です。

プロゲーマーの99%は固定給は出ませんし、スポンサーが付いたとしてもマウス1つ貰える程度。

実際はほとんどがバイトなどとの兼業の場合が多いようです。

それでもプロゲーマーになりたい、と思うのであれば今いるプロゲーマーの更に上をいくような存在にならなくては、

「好きなことで生きていく」ってことは達成できないのでは無いかと・・・


-KUN, YouTuberになりたい, コラム
-,