まとめ記事 ヒカル 大手YouTuber

ヒカル(Hikaru)の過去を語ろう!情報商材!詐欺師!

2016/10/19

ヒカル

:2016/09/10(土) 20:58:53.26 ID:

ヒカルの動画

ヒカルの会社の株式会社シュプラス
https://www.houjin-db.com/ja/profile/7140001091563


:2016/09/10(土) 21:01:01.00 ID:

15 ようつべ速報がお送りします 2015/11/10(火) 21:19:39.94 ID:N5fu/2n30
《忘れないように…被害者の声1》横から失礼。
見ていられないから具体的に書き込みます。まず、ヒカルは金髪起業家時代の後半、
「ゼロ壱」と「進撃のアナザーワールド」という講座をやっていた。・進撃のアナザーワールドのセールスレターは進撃の巨人のイラストをモロにつかった著作権侵害レター。
ただ、これは途中からそのイラストを削除したのであまり問題にはならなかった。・進撃のアナザーワールドの「情報発信基礎講座マニュアル」のPDFは
みんてぃあの新世界アフィリエイトの「ビジネスアフィリエイト基礎講座」を9割コピペしたもの。
正直、ここまでコピーするかと驚くレベル。・進撃のアナザーワールドのメール通信の一部も、
同じ新世界アフィリエイトの「ビジネスアフィリエイト基礎講座」の内容のほぼコピー。

・そして進撃のアナザーワールドは途中までしかメール通信が送られてこず、ヒカルが勝手に放棄。
これは完全に債務不履行。

・ゼロ壱通信の最後のほうは、みんてぃあの当時のメルマガをほぼコピーしたもの。
「人生やり直し機パラドクス」の話なんかはコピーの度合いがほぼ100パーセント。

こんな感じで、彼がやっていたことは厳密には犯罪に該当する。

みんてぃあのコピーの件は、本人が文句を言わなければ著作権侵害で罰せられることはないが、
みんてぃあがアレを見たら絶対訴えるレベル。パクリの度合いがやばい。

そして「自分のオリジナルコンテンツ」であると消費者を騙してお金を取っているわけだから、
完全に詐欺罪は成立する(詐欺の要件の満たす)。

ちなみにヒカルのPDFはダウンロードして手元にあるから証拠もある。
ただ、本人はサーバーを部録しているからヒカルのサーバーからはもう一般公開はされていないし、
みんてぃあの新世界アフィリエイトは現在も販売中なので
そのPDFのURLをここに貼るわけにはいかないんだよな。

ただまあ、ここまで具体的にいえば、ヒカル本人も言い訳できないってわかると思う。
正直、ヒカルは有名になる前に公に謝罪しておいたほうがいいと思う。

ま、一つ確実に言えることは、そんなやつに金払った俺が一番馬鹿なんだけどな…

:2016/09/11(日) 16:43:30.04 ID:

>>3の「人生やり直し機パラドクス」のパクリは以下。

◎みんてぃあのメルマガ

昔、ドラえもんで、「人生やりなおし機」っていう道具がありました。
今の頭脳を持ったまま、好きな過去に戻る事ができる機械で、
これって多くの人が一度は憧れた道具なんじゃないかと思います。

例えば、今の頭脳をもって中学生に戻る事ができたら、
間違いなく全国1位の成績が取れます。
そしたら良い高校に行けて、中学の間に高校の勉強終わらせちゃって、
高校でもずっと学年1位を取って、良い大学に入って、バラ色の人生だ!!
そんな事を夢見た事がある人も多いのではないかと思います。

◎ヒカルのメルマガ(完全パクリ)

昔、ドラえもんで、「人生やりなおし機」っていう道具がありました。
どんな道具か?っていうと、
今の頭脳を持ったまま、好きな過去に戻る事ができるっていうなんとも恐ろしく、便利な機械です。
恐らく、多くの人が一度は考えたことのある妄想を現実にしてくれる道具なんじゃないかと思います。

例えば、今の頭脳をもって小学生に戻る事ができたら、
間違いなく学年で1位の成績が取れます。
そうなったら、世間体の良い高校に行けて、中学生の間に高校の勉強終わらせちゃって、
高校でもずっと学年1位を取って、東京大学とかに入って、人生バラ色だ!!
そんな事を夢見た事がある人も多いのではないかと思います。

(・・これ以降、延々とパクリ文章が続く)

:2016/09/11(日) 16:49:36.58 ID:

>>3の「進撃のアナザーワールド」が「新世界アフィリエイト」をパクったのは以下。

◎みんてぃあの新世界アフィリエイト

このタイプのアフィリエイトには2つの問題があります。まず、1つ目の問題は、需要は限られているということです。
例えば、とある化粧品Aを売りたいとします。「知らせて稼ぐ」という事を考えると、
元々、化粧品を欲しいと思っている人に対して、化粧品を紹介しなくてはいけません。
つまり、「化粧品を欲しいと思っている人」に自分を見つけてもらう必要があります。
ただし、化粧品を欲しいと思っている人は元々限られています。
つまり、需要の数はある程度決まっていて、その限られた需要を、アフィリエイターが奪い合わなくてはいけなくなります。

◎ヒカルの進撃のアナザーワールド(完全パクリ)

このタイプのアフィリエイト手法には2つの問題がありました。まず、1つ目の問題は、「需要が限られている」ということです。
例えば、とある化粧品Aを売りたいとします。「商品を宣伝して稼ぐ」という事を考えると
元々、何らかの化粧品を欲しいと思っている人に対して、化粧品Aを紹介しなくてはいけません。
そうなると、「化粧品を欲しいと思っている人」を探す必要がありますよね。
しかしです。化粧品を欲しいと思っている人ってそんなにたくさんいるでしょうか?
ここが1つ目の問題になってきます。つまり、元々需要が限られているものを宣伝しているわけです。
だからその限られた需要を、アフィリエイターが奪い合わなくてはいけないのです。

(これは一部だが、全体の構成・文章・例え話までほとんどすべてパクって自分の講座ということにしている)

:2016/09/10(土) 21:29:49.00 ID:

与沢の仲間の詐欺師

:2016/09/10(土) 23:00:10.98 ID:

ゲーム実況者()やろこいつ

:2016/09/11(日) 00:16:13.35 ID:

こんな詐欺師が人気とか日本終わったな

:2016/09/11(日) 05:53:32.56 ID:

ヤクザとかいう雑魚
こいつに負けたのはワロタw

:2016/09/11(日) 05:59:58.16 ID:

信者がガイジしかいなくて有名だなこいつ

:2016/09/12(月) 05:14:24.60 ID:

情報商材屋とか生きてる意味ないから信者と一緒に自殺したら?

:2016/09/12(月) 10:45:29.32 ID:

オウムヒカル真理教に入信してるガイジがまだいるのかよ

:2016/09/13(火) 01:04:31.92 ID:

嘘ばかりだなこいつホラッチョヒカルやん

:2016/09/13(火) 06:11:42.72 ID:

日本一のガイジだなこいつ

:2016/09/13(火) 06:12:22.37 ID:

口くさそう

:2016/09/13(火) 10:27:44.72 ID:

お前ら店長のことはどう思ってる?
昔は情報商材売ってたヒカルと違い、ちゃんと働いてるきた人だけど

:2016/09/13(火) 12:22:38.64 ID:

動画貼ってるの本人やろ
また自演かよ

:2016/09/13(火) 12:16:33.33 ID:

店長もこんなのと一緒に動画撮るとかゴミだな

:2016/09/13(火) 12:19:36.47 ID:

>>18
ヒカル本人かな?
動画貼っても見ないぞ

:2016/09/13(火) 19:05:29.75 ID:

ヒカルの詐欺講座2(他人の文章をパクって人をだますクズ)

◎みんてぃあの新世界アフィリエイト

「新世界」では、メールマガジンを使ったアフィリエイトを解説していきます。
そこでは、「自分のストーリー」を語って頂きます。
・・・とは言っても、「まずは僕の高校時代は・・・」「僕の大学時代は・・・」
みたいな、自分のプロフィールを一生懸命喋っても、相手はそんなものに興味を持ってはくれません。
(もちろん、よっぽど面白い人生を歩んできたのであれば別ですが。)

例えば、ビジネス系のメールマガジンを発行しているのであれば、
相手が求めているのは、「稼ぐ情報」です。それ以外は基本的に求めていません。
なので、あくまで、「稼ぐ情報」をベースに発信する必要があります。
ただし、一般的な事を言ってもあまり面白くありません。

◎ヒカルの進撃のアナザーワールド(完全パクリ)

「進撃のアナザーワールド」では、メールマガジンを使ったアフィリエイトを解説していくわけですが、
そこで大事なポイントになるのが、ストーリー(物語)です。
・・・とは言っても、「まずは僕の小学生時代は・・・」「私の大学時代は・・・」
みたいな、自分のプロフィールを一生懸命喋っても、相手はそんなものに興味を持ってはくれません。
(もちろん、よっぽど面白い人生を歩んできたのであれば別ですが)

例えば、ビジネス系のメールマガジンを発行していくのであれば、
相手が求めているのは、「稼ぐ情報」です。それ以外は基本的に求めていません。
なので、あくまでも、「稼ぐ情報」をベースに発信する必要があります。
ただし、一般的な事を淡々と言ってもあまり面白くありません。

:2016/09/13(火) 19:06:35.93 ID:

ヒカルの詐欺講座3(他人の文章をパクって人をだますクズ)

◎みんてぃあの新世界アフィリエイト

情報発信力とは、アウトプット力とも呼んでいるのですが、
「自分が持つ情報を、分かりやすく、面白く、伝える力」を言います。

勉強した事をただ垂れ流すだけでは意味が無く、
いかに自分なりの言葉で伝える事ができるか、
面白い例えを使ったり、読んでいて飽きない工夫ができるか、という力です。

商品を売る「セールス力」も、これに含まれています。
セールス力ってのは。「価値を伝える力」なわけですから。
では、これはどうやったら鍛えられるのかというと、「とにかく、毎日沢山書く事」です。

◎ヒカルの進撃のアナザーワールド(完全パクリ)

情報発信力とは、間単にいうとパフォーマンス力みたいなもので、
「自分が持つ情報を、分かりやすく、面白く、伝える力」を事を指します。
ようは、どれだけ質の高いアウトプットができるか?ってことですね。

なので、勉強した事をただ垂れ流すだけでは意味がなくて、
いかに自分なりの言葉で(自分のフィルターを通して)伝える事ができるか、
この表現力が問われます。

もちろん、この中には、商品を売る「セールス力」も、これに含まれていて、
セールス力っていうのは。「サービスの価値を伝える力」なので、
情報発信力は、集客教育だけではなく販売も含め、DRMすべてに関連する力です。
では、これはどうやったら鍛えられるのかというと、「とにかく、毎日沢山文章を書く事」です。

:2016/09/13(火) 19:07:39.31 ID:

ヒカルの詐欺講座4(他人の文章をパクって人をだますクズ)

◎みんてぃあの新世界アフィリエイト

基本的に、希少性が高まれば高まるほど、その価値は増します。
例えば、世界一の投資家、ウォーレンバフェットは、1回食事をするだけで2億円するそうです。

これは、彼との食事が、「普通の人じゃ絶対にできない貴重なもの」だからです。
もし彼が、毎週のように食事会を開いて、色んな人を次々と呼んでいたら、2億円という値段は絶対につかなかった筈です。

このように、希少性が高ければ高いほど、値段は上がります。
だから、最終的には、ある程度、「遠い存在」になるべきです。

◎ヒカルの進撃のアナザーワールド(完全パクリ)

基本的に、希少性が高まれば高まるほど、その価値は増します。
例えばですが、世界一の投資家と言われる、ウォーレンバフェット氏が、自分とランチできる権利をオークションに出した時、
なんと、262万6千ドル(当時、2億4千万円)で落札されました。

なぜ、こんな破格の値がついたのか?これにはもちろんさまざまな理由があるのですが、
主な理由としては、彼との食事が、「普通の人では絶対に経験できない貴重なもの」だからです。
もし彼が、毎週のように食事会を開いて、色んな人を次々と呼んでいたら、2億4千万円という値段は絶対に付かなかったと思います。

このように、希少性が高ければ高いほど、値段というのは上がるわけです。
だから、最終的には、ある程度、「遠い存在」になるべきで、近すぎると安く見られます。

:2016/09/13(火) 19:08:30.77 ID:

ヒカルの詐欺講座5(他人の文章をパクって人をだますクズ)

◎みんてぃあの新世界アフィリエイト

たとえば、自分からメールが返ってくる事自体が、非常にレアなものだという雰囲気を漂わせて、
「メール返信はしません」と言っていたとしましょう。
そんな人にメールを送ってみて、もしも返信が来たら、
絶対に来る筈が無いと思っていた返信が来たわけですから、
それだけでめちゃめちゃ感謝されて、ファンになります。

◎ヒカルの進撃のアナザーワールド(完全パクリ)

例えば、自分からメールが返ってくる事自体が、非常にレアなものだという雰囲気を漂わせて、
「メール返信はしません」と言っていたとしましょう。
そんな人にメールを送ってみて、もしも返信が来たら、
絶対に来るはずが無いと思っていた返信が来たわけですから、
それだけでめちゃくちゃ感謝されて、更に濃いファンになりますよね。

・「たとえば」→「例えば」
・「来る筈が無い」→「来るはずが無い」
・「めちゃめちゃ」→「めちゃくちゃ」
・「ファンになります」→「更に濃いファンになりますよね」
に変えただけのパクリ詐欺講座。

:2016/09/13(火) 19:09:24.97 ID:

ヒカルの詐欺講座6(他人の文章をパクって人をだますクズ)

◎みんてぃあの新世界アフィリエイト

ただし、これはある程度、皆に自分とコンタクトを取る事を求められる様になってからである、
という事も同時に覚えておくべきです。
希少性が価値を増すのは、元々ある程度価値を認知されているものに限ります。

例えば、「非常に希少なワイン」には高い値段が付きます。何故なら、ワインは元々価値が高いからです。
しかし、「非常に希少なティッシュ」には高い値段は付きませんし、むしろ要らないわけです。
ティッシュは、無料で配ってるから受け取るのです。

そもそも価値が認知されてないものに、希少性を増したって、何ら価値は増しません。
ティッシュならまだ機能的価値があるだけマシかもしれません。
じゃあ、「非常に希少なホコリ」ならどうでしょう?もはや、興味すら持たれない筈です。

◎ヒカルの進撃のアナザーワールド(完全パクリ)

ただし、これはある程度、周りに自分とコンタクトを取る事を求められる様になってから、
という事も同時に覚えておくべきで、価値のないモノの距離が遠くても、その価値は変わりません。
希少性が増すのは、元々ある程度価値を認知されているものに限るからです。

例えば、「非常に希少なダイヤモンド」には高い値段が付きます。何故なら、ダイヤモンドは元々価値が高いからで、
これがもし、「非常に希少なティッシュ」だったとすれば、高い値段は付きませんし、誰も欲しがりません。

そもそも価値がさほど認知されてないモノの、希少性を増したって、何ら価値が増すことはないのです。
ティッシュだったら、まだ機能的な価値があるだけマシかもしれないですが、
「非常に希少なゴミ」だったら、もはや、興味すら持たれないと思います。

:2016/09/13(火) 19:10:07.68 ID:

ヒカルの詐欺講座7(他人の文章をパクって人をだますクズ)

◎みんてぃあの新世界アフィリエイト

そこで出てくる概念として、「信頼残高」というものがあります。
信頼残高とは、信頼の貯金みたいなものです。
信頼残高が高ければ高いほど、自分のオファーを受け入れてくれます。

オファーといっても、別に「買ってもらう事」だけではありません。
メールを送ったら、「開いてくれ」というオファーを出しています。
メールに文章を書いていたら、「読んでくれ」というオファーを出しています。
リンクを貼ってあったら、「クリックしてくれ」というオファーを出しています。
このように、あらゆる行動を取らせる事は、オファーなのです。

そして、全てのオファーを受け入れてもらう為には、信頼残高が必要です。
では、この信頼残高を増やす為にはどうすれば良いのかというと、「価値を提供する事」です。

◎ヒカルの進撃のアナザーワールド(完全パクリ)

で、ここで出てくる概念として、「信頼残高」というものがあるのですが、これがビジネス成立の肝です。
この「信頼残高」というのは、簡単にいうと、信頼の貯金みたいなもので、
信頼残高が高ければ高いほど、相手は自分のオファーを受け入れてくれます。

オファーと言っても、別に「買ってもらう事」だけではありません。
メールを送ったら、「開いてくれ」というオファーを出していますし、
メールに文章を書いていたら、「読んでくれ」というオファーを出していて、
リンクが貼ってあったら、「クリックしてくれ」というオファーを出しています。

このように、全てのオファーを受け入れてもらう為には、信頼残高が必要です。
では、この信頼残高を増やす為にはどうすれば良いのか?というと、「価値を提供」すればいいのです。

:2016/09/13(火) 19:10:40.23 ID:

ヒカルの詐欺講座8(他人の文章をパクって人をだますクズ)

◎みんてぃあの新世界アフィリエイト

先ほど、「こちらが圧倒的に損をしている必要がある」という事を説明しました。
等価交換ではなく、1万円を貰ったら、10万円以上の価値を提供すべきだと、と。
何故かというと、それくらい圧倒的に自分が損をしている状態にすると、
差の9万円分の価値は、信頼残高として貯金されるのです。
すると、今後自分のオファーが受け入れられやすくなります。

自分が、「これして下さい!」って言った時に、素直に受け入れてくれるという事です。
なので、常にこちらが損をしているという事。
これがネットビジネスで大きく稼いでいく上で、必要不可欠な事です。

◎ヒカルの進撃のアナザーワールド(完全パクリ)

あと、一つ目の話で、「こちらが圧倒的に損をしている必要がある」という事を説明しましたよね。
等価交換ではなく、1万円を貰ったら、2万円以上の価値を提供すべきだと、と。
これも信頼残高に関係していて、それくらい圧倒的に自分が損をしている状態にすると、
差の1万円分の価値は、信頼残高として貯金されるわけです。
つまり、今後自分のオファーが受け入れられやすくなります。

なので、常にこちらが損をしているという事、
これはネットビジネスで大きく稼いでいく上で、必要不可欠な事です。

:2016/09/13(火) 19:11:08.43 ID:

ヒカルの詐欺講座9(他人の文章をパクって人をだますクズ)

◎みんてぃあの新世界アフィリエイト

次に「資産を構築する」という事についてですが、
「資産」とは?って話をする時、頻繁に例に出てくるのは、
「金持ち父さん貧乏父さん」の作者のロバート・キヨサキの定義です。

彼によると、「資産とは、お金を生み出してくれるもの」なのです。
つまり、家や車ってのは資産ではありません。
何故なら、これらは税金や維持費で常にお金がかかるもの、つまり資産ではなく負債なのです。

じゃあ資産とは何かと言うと、例えばアパートとかがそうですね。
アパートは、部屋を人に貸す事で、永久にお金を生み出し続けてくれます。これが資産なのです。
この「新世界」では特に、「自動でお金を生み出してくれる」という事を重視します。
つまり、自動販売機を作る事ですね。

◎ヒカルの進撃のアナザーワールド(完全パクリ)

次に「資産を構築する」という事についてですが、
「資産」とは?って話をする時、頻繁に例に出てくるのは、
「金持ち父さん貧乏父さん」の作者、ロバート・キヨサキの定義です。
実際、メルマガの講義でも、この例を用いて、資産についてお話ししていますよね。

彼によると、「資産とは、お金を生み出してくれるもの」なのです。
つまり、家や車っていうのは「資産」ではありません。

じゃあ、「資産」とは何か?っていうと、例えば、アパートとかがそうです。
アパートは、部屋を人に貸す事で、永久にお金を生み出し続けてくれますよね。これが資産なのです。
で、この「進撃のアナザーワールド」では、「自動化」という事を重視していこうと思います。
つまり、「自動で働いてくれる仕組み」を作ることですね。

:2016/09/13(火) 19:11:39.08 ID:

ヒカルの詐欺講座10(他人の文章をパクって人をだますクズ)

◎みんてぃあの新世界アフィリエイト

そこで、先ほど言った通り、ステップメールを使います。
また、それだけではなく、「自動で集客する装置」なんかも必要になってきます。
例えば、アクセスの沢山来るサイトを作っておいて、
そこからメルマガ登録ページに飛ばす様にしておけば、
勝手にメルマガ登録される仕組みが完成するわけです。

これも、「資産」と呼べますね。この様に、
「自動で集客してくれるサイト」
「自動で教育してくれるステップメール」
「自動でセールスをしてくれるキラーページ(セールスレター)」
こういったものを作っていく、増やしていく、というのが「資産構築」です。

◎ヒカルの進撃のアナザーワールド(完全パクリ)

そこで、先ほども言ったように、「ステップメール」を使います。
また、それだけではなく、「自動で集客する装置」なんかも必要になってきます。
例えば、アクセスの沢山来るサイトを作っておいて、
そこからメルマガ登録ページ(ランディングページ)に飛ばす様にしておけば、
勝手にメルマガ登録される仕組みが完成するわけです。

これも、「資産」と呼べますね。この様に、
「自動で集客してくれるサイト」
「自動で教育してくれるステップメール」
「自動でセールスをしてくれるページ(セールスレター)」
こういったものを作っていく、増やしていく、というのが「資産構築」の部分です。

:2016/09/14(水) 00:03:15.28 ID:

シバターのこれワロタw

:2016/09/14(水) 00:12:09.18 ID:

ヒカル本人が来てて草

 

引用元:

  • http://2ch.sc/

-まとめ記事, ヒカル, 大手YouTuber
-