OPENREC.tv コラム

オープンレックで動画配信収益化や投げ銭が可能になる「OPENRECクリエイターズプログラム」を発表

投稿日:2017-05-26 更新日:

ゲーム配信をメインにシェアを広げている、株式会社サイバーエージェントの連結子会社である株式会社CyberZが運営する「OPENREC.tv」が遂に動画投稿の収益化や投げ銭システム「エール」を搭載すると発表しました。

OPENREC Creators Programとは?

「OPENRECクリエイターズプログラム」とは、

OPENREC Creators Programに参加することで、OPENREC.tvでのライブ配信、動画投稿を収益化することができるようになります。
OPENREC.tvで発生する広告収益やエール収益が、OPENREC Creators Programに参加している配信者に分配されます。

引用:https://www.openrec.tv/creators-program

 

配信や動画の広告収益とは別に、エール収益という投げ銭システムも導入。

エールとは、

  • 動画配信を視聴しているユーザーが、配信者を応援することができる有料機能です。
  • ライブ配信中に有料のエールアイテムを購入し、メッセージを投稿することで、一定時間チャット画面上にそのメッセージが掲載されます。また、そのライブ配信中に最も多くのエールを送ったユーザーは、チャット上に独占してメッセージを掲載することができます。
  • エールを送ったユーザーはその配信者の「サポーター」となり、配信者はサポーターのエールに応じたサポーターランキングを確認することができます。

引用:https://www.openrec.tv/creators-program

YouTubeのスーパーチャットとふわっちのアイテムを足した様なシステムですが、ユーザーが購入したアイテム額(課金額)と配信者が実際に受け取る金額との差(マージン)に関しては現在発表されていません。

「OPENRECクリエイターズプログラム」への参加受付は6月からのようですが、気になる方は特設ページをチェックしてもらえればと思います。

 

オープンレックで配信するには?

オープンレックはYouTubeやニコニコ動画のように、誰でも配信ができるわけではありません。

コメント用のアカウントは誰でも作れますが、配信をするには審査が必要で、配信内容(作品タイトル)や他サイトでの配信履歴(YouTubeのチャンネル登録者数やツイキャスでの閲覧・Twitterのフォロワー数でも可という情報も)を加味して許可が出されるようです。

以前は、ゲーム配信専用サイトで雑談配信などは一部を除いて許可されていませんでしたが、最近では緩和されて雑談・麻雀等のカテゴリも追加されています。

 

更に、プロゲーマーやニコ生ツイキャスで有名な雑談配信者・オープンレックでも大手と呼ばれる人達は生配信の視聴者数に応じて運営側から収益をもらえるようです。

人によって違うとされているようですが、1視聴者辺り1.5円という話が定説です(ニコ生配信者談)

 

オープンレックとYouTube

以前は生配信のアーカイブ(録画)の視聴に制限がありませんでしたが、プレミアム会員(月額540円)制度を導入後からは非会員はアーカイブの視聴を1動画1度きりという制限が設けられました。

そのことにより、録画をYouTubeへアップする配信者・YouTubeで録画を見る視聴者が増えていたようです。

更に、動画(録画)からの収益やYouTubeLiveの開始やスーパーチャット(投げ銭)の導入などで配信プラットフォームをYouTubeに移してしまう配信者まで。

※オープンレック側も出来れば自サイトで録画を見てもらいたいようでしたが、録画を他サイトで公開することに関して規制はしていませんでした

 

オープンレックがYouTubeよりゲーム配信に向いている理由として、ゲームの発売元からの配信許可を取ってもらえる点かと思います。

昨今、ゲーム内で既存のアーティストの楽曲が挿入歌で流れることもあり、YouTubeではそうした場合、配信中にアラートが出たり配信停止・チャンネルペナルティ等の処分をされる場合があるようです。

しかし、ゲーム配信に特化したオープンレックの場合、配信可能なゲームが決まっている他、許可済みのタイトルでなくとも都度配信許可を代理で取ってもらえることもあるようです。

※ネット配信に厳しいセガのタイトル等も配信出来るようです

 

ゲーム実況者や、これから始めたいという人もプラットフォームの一つとして選択肢に入れてみてもいいのではないかと思います。

-OPENREC.tv, コラム
-

Copyright© ようつべ速報 , 2017 All Rights Reserved.