ぷろたん コラム

ぷろたんが宣伝・炎上した「バイナリーオプション情報商材」でトラブル!購入者が実態を告白!

投稿日:2017-06-19 更新日:

2017年4月末に、VAZ所属のYouTuber「ぷろたん」がバイナリオプションの情報商材販売者「バイナリー熱血先生」を動画に登場させて、情報商材の購入を促す動画で炎上・釈明動画を投稿しました。

今回、その情報商材を実際に購入した方から情報が寄せられて、情報商材の内容・販売者と返金に関してトラブルになった事を聞くことが出来ました。

ぷろたんがバイナリーオプション動画で炎上した経緯

発端となったぷろたんのバイナリーオプション動画「月に500万稼いでる投資家の友達20代の稼ぎ方が凄すぎた・・・」は現在削除済みで、転載動画がチラホラある程度です(あえてここには掲載しません)

ぷろたんの友人として、バイナリーオプション(投資の一種)の情報商材を販売している人物「バイナリー熱血先生」を登場させて、ぷろたんが実際に彼のロジックを使用してバイナリーオプションの実践を行い、情報商材をぷろたんの視聴者へ向けて特別価格で提供する、という内容です。

詳細に関しては過去記事にてまとめてありますので、そちらをご覧ください。

 

バイオプ情報商材の購入者の証言

ぷろたんが紹介していたバイナリオプションの情報商材(32,400円)を購入した方が、当サイトへ情報を寄せてくださいました。

情報提供をしてくださったKさんは、FX歴10年以上と通貨投資に関してはそれなりの経験を積んでおり、与えられた情報を理解してそのロジック(手法)を忠実に再現出来る自負があると語っています。

 

購入後、情報商材の内容を確認すると5ページ程のPDFしかなく、内容も「ずさん」の一言に尽きるようです。

※通常情報商材の内容は、初心者でも1から分かるように経験者にはクドいと思える内容や、メンタル論等内容があって無いようなことまで書かれており、PDF50ページを越えることもザラにあります

有料商材なので詳しい商材の内容に関しては聞いていませんが、内容自体は多少のバイナリオプションの知識があれば分かるシンプル内容であり、特別驚く様な事が書かれているわけでは無いようです。

 

しかし、KさんはPDFに書かれた内容を1ヶ月間検証したところ、その勝率は当初の謳い文句であった75%を大きく下回る50%程度となり、バイナリオプションのペイアウト率85%を考慮するとまず負けるロジックであることを確認したようです。

※ペイアウト率85%=掛け額に対して、買ったら1.85倍で返ってくる・負けたら掛け金を取られる

 

購入者Kさんはこの時点では、詐欺かどうかという点に関してグレーであり、よくあるネットビジネス系の商材と変わらないが、金銭を支払ってまで得る情報ではなかったと思っていたようです。

 

更なるシグナル配信商材への勧誘

Kさんが、元々の情報商材が稼げないロジックだと確認した後に商材販売者「バイナリー熱血先生」から更なる商材の勧誘が来たとのこと、

それが「シグナル配信」というもので、株式やFXでも同様のものがありますが「買い時・売り時」等をアドバイス(メール等で通知)するようなものであると考えてもらえればいいかと思います。

価格は月額1万円。

 

しかし、FX歴が長いKさんはシグナル配信には「投資助言免許」が必要であることを知っており、投資助言免許の免許番号の記載が商材勧誘メール等になかったことから、無免許での投資助言業務を行う可能性を考えたようです。

投資助言免許 (投資助言業 投資代理業登録)

・投資助言・代理業に関する投資情報を分析・判断・助言できる知識者がいること

・投資助言・代理業務を取扱う実施体制が確立されていること

供託金500万円を納めること

等が必要となりますが、特別な資格は必要とせず要件を満たせば個人でも取得可能だそうです。

 

また、情報商材販売時に義務付けられているの特定商取引表示に記載されている住所や運営者情報に関しても不審点があったため、虚偽記載を疑っていたそうです。

 

商材販売者への返金要求

その後、Kさんは

  • 特定商取引法違反
  • シグナル配信無免許

を理由に、

信頼関係が崩壊しているとして元々もの情報商材代金(32,400円)の返金を求めるメールを販売者に送ったとのこと。

 

運営者側も、やましい部分がなければ到底返金に至らないのではないかと考えられますが、メールで返金する旨を伝えられて実際に返金に至ったようです。

返金がなされたため、Kさん自身は「特定商取引法違反」「シグナル配信無免許」に関してはこれ以上追求していく気はないようで、疑惑のままの状態かと思います。

 

最後に

何故Kさんが本サイトへ本件を話してくれたか、という点について記載しておきます。

Kさん自身がYouTubeを楽しく視聴しているため、YouTuberのコラボ・企業案件の質の低下に怒りを覚えているとのこと。

この様な情報商材を購入する視聴者だけでなく、企業案件を受けるYouTuberへの注意喚起の意味を込めて当サイトへ情報を寄せて頂きました。

 

一応最後に(この話題で毎回言っていますが)

私個人としては情報商材全てが悪いとは思っていません。

中には非常に有益な情報を載せている商材販売者の方もいます。

しかし、それを見分けて購入を決定するのは購入者自身かと思いますので、全て自己責任の範疇で購入を検討するべきかと思います。

 

同様に金銭の受取の有無に関しては否定していますが、今回バイナリオプションの情報商材を宣伝した「ぷろたん」自身もも少し商材の内容や実態を考慮して視聴者へ勧めるべきだったのではないかと思います。

おすすめ記事

1
ヒカル 謝罪 2
3
4
5

-ぷろたん, コラム
-

Copyright© ようつべ速報 , 2017 All Rights Reserved.