SEIKIN コラム

セイキンが紹介した「Bluetoothスピーカー付きハンドスピナー」は爆発の可能性がある危険商品!?

投稿日:2017-07-10 更新日:

ハンドスピナー日本代表と自称するほど、いち早くハンドスピナー紹介を始めたり、多種多様なハンドスピナーを購入したりしているYouTuberセイキン。

しかし、海外で危険な商品とされる「Bluetoothスピーカー付きハンドスピナー」を動画で紹介して、コメント欄やTwitter等でその事実を指摘されました。

セイキンの「Bluetoothスピーカー付きハンドスピナー」の危険性

7月9日公開「【最新式?】遊びながら音楽が聞けるBluetoothスピーカー付きハンドスピナーすごっ!!」という動画で紹介されたハンドスピナー。

スピーカーが内蔵されており、スマートフォン等からBluetoothで音楽・音声を流せるという特徴があります。

電源端子としてUSB端子の差込口がついているのが特徴。

 

しかし、このハンドスピナーはアメリカで爆発事故を起こしたハンドスピナーとして一部で話題となっていたものでした。

GIZMODOさんで記事にされています。

衝撃的な事件が起きたのは、アメリカのミシガン州とアラバマ州。日本でも話題になっているハンドスピナーが爆発するという事件が、2件も起こってしまったそうです。

回っているだけなのに爆発するなんて…そんなことが起こり得るんでしょうか?

にわかには信じがたいこれらの事件、実は原因となったハンドスピナーはBluetoothのスピーカーが搭載されていたもの。そのため、バッテリーが内蔵されていたハンドスピナーだったんです。

引用:http://www.gizmodo.jp/2017/07/fidget-spinners-exploded.html

 

上記サイトより海外の元記事を確認すると、中国製のハンドスピナーであり充電中に爆発を起こしたとのことです。

 

動画概要欄に貼られていたAmazonリンクからセイキンが紹介していたのは下記の商品だとわかります。

 

コメントに対するセイキンの対応

コメント欄やTwitter等で一部の人がこの件をセイキンに指摘しています。

GIZMODOさんの先程引用した記事をTwitterアカウントへリプライしておきました。

 

Twitterで何らかのコメントがあるかと思いましたがそれもなく、動画概要欄に何か記載されていないか確認したところ、先程のハンドスピナーのAmazonリンクがひっそりと消されていました。

流石にそこ経由で購入して事故に遭遇したら・・・と考えると打倒な対応かと思います。

 

何れ、下記リンクの記事のようにひっそりと動画が削除される可能性もありそうですが、日本国内で事故が起こらないことを願います。

おすすめ記事

1
2
3
ヒカル 謝罪 4

-SEIKIN, コラム
-

Copyright© ようつべ速報 , 2017 All Rights Reserved.