コラム 零細YouTuber

瞬殺のコルバルト住所特定騒動に対する管理人の感想

2016/10/07

一人の小学生が投稿した"度が過ぎたおふざけ動画"を発端とする今回の騒動について、管理人の思うところを綴っていこうかと思います。

smile-1

今までの経緯。

【悲報】キッズYoutuber、何故か住所を公開した後に何故か住所特定され助けを求める【瞬殺のコルバルト】

住所を公開し炎上した小学生YouTuber「瞬殺のコルバルト」、売名出来たと大はしゃぎ

【悲報】住所公開系小学生YouTuber瞬殺のコルバルトくん、遂に殺害予告されるwwww

【瞬殺のコルバルト】大人を挑発した結果、本当に住所を特定されるwww

 

大まかな流れとしては、

住所を公開する動画を投稿

嘘の住所だと発覚

本住所特定

殺害予告をされたと動画で発信(証拠はなし)

こんな感じです。

殺害予告レベルが本当であり親が認知しているのなら、動画投稿する前に警察へ→全ての動画を非公開or削除の指導を受けるはずですが、自分に不都合な動画のみ削除していることを考えると、殺害予告自体嘘か親が認知していないかということかと。

 

YouTubeの視聴者層である小中学生辺りは動画投稿のリスクについて不勉強な部分もあり、『特定班』の実力を知らなすぎるのかなぁと。

そのために、YouTubeは12歳以下の動画投稿を禁止しているのですが、文言のみの注意で実行力は皆無ですからね。

 

先程、親が認知しているかどうかという話をしましたが、正直親がネットについて十分な知識を有しているとは考えにくいです。

まず、リスクについて把握していたら動画投稿をさせない・投稿前にチェックという手順は踏むかと思うのですが。

更に、一昔前のネットの知識では弱い気がしますね。

 

だいたいネットの恐怖やネットリテラシー的な部分って学校で学ぶ事は無いですし、ネットを使っていて危ない目に合う・合っている人を見るという事で体感していくのが一般的なのかな。

自ら進んで勉強しないと理解できないと思うし、それが一昔前の知識では当然追いついていかない。

どう考えても子供にわかりやすく伝えるという事は無理なような気がします。

 

しかし、殺害予告まで行われたとなれば事は大きくなります。

前の記事にも書きましたが、学校のクラスまで特定された状態ですので、月曜となる今日、大なり小なり学校への電凸は行くでしょうね。

学校が確認したら"殺害予告"と本人が言っているわけですから、100%親と警察へ連絡が行くかと・・・

下手したら全国ニュース沙汰です、夏野剛氏・三上洋氏がテレビに出ずっぱりになりますね!!!

 

ドローン少年ノエル氏の時と同様にワイドショーで的外れな議論を展開していくのかと思うとワクワクが止まらないwww

身近にあるようで幅も奥行も深さも無限大に広がるネットの事を知ったかぶったコメンテーターが切ってくれるのですから、笑いが止まらない。

絶対に未成年のネット規制って話にはならないんですよね。

携帯やネット関連の広告がメインの今のテレビ業界ではタブーに近い結論にしかならないですし、18からネット解禁しても馬鹿は馬鹿でしかないので同じことにしかならないかと思いますね。

"黒歴史"量産にならないくらいか・・・

 

ノエル氏の時には三社祭の危険性や警察の不当逮捕に焦点を当てずに、囲いがぁ・周りの大人がぁと騒いでましたが、

今回は2chがぁ・特定班がぁってことですかね。

googlemapとYouTubeが悪いって結論に至らせようとするんですかね?

またしても、斎藤光というネットに詳しい人物のインタビューがwww

 

次の瞬殺のコルバルトくんの動画を心待ちにして、締めたいと思います。

小学生の皆さん、彼の真似をして変な行動を起こさないよう注意してくださいね。


-コラム, 零細YouTuber
-, ,