コラム 零細YouTuber

仮面系YouTuber アゴニマス 予想の斜め上のネタで人気上昇中!!

2016/10/15

アゴニマスって何者?

アゴニマス

最近紹介してもらった仮面系YouTuber

【 アゴニマス Agonimas 】

ええ、ラファエルではありません。

仮面被ってるところと、フードの具合が似ていますがラファエルではありません。

 

恐らく、ハッカー集団『アノニマス』のもじりかと思われるネーミングですが、

アノニマスというのは『匿名の』という形容詞だそうです。

2ちゃんねるの『名無し』の様に英語圏では『Anonymous』のパブリックドメインが使用されています。

そこに、アノニマスの象徴である仮面の特徴「アゴ」を加えた名前・・・

一度聞いたら忘れないという点でいいネーミングだと思います。

 

チャンネル登録日が2016年9月4日とまだまだ新生YouTuberです。

動画投稿数16本・チャンネル登録者数652人(執筆時点)

と、動画投稿の度に着実に登録者数を増やしています。

 

アゴニマスの動画スタイル

謎のMV動画やネタ系など、動画投稿を始めたばかりな人にありがちな、模索状態です。

しかし、ネタひとつとっても現在のトップYouTuberは、やりそうにないジャンルです。

 

私が気に入ったのはコチラの動画。

『作ってあそぼ♪大人のおもちゃ編』

冒頭、わくわくさんとゴロリの微妙に似ている寸劇の後、おもむろに"何か"を作り始めます。

何を作ったのか、そのオチはあえて書きませんがクスッと笑ってしまう下品さ全開動画です。

 

他にも、熱々おでんを股間に入れてみたり・仮面を被ったままテキーラ一気飲みなど、

予想の斜め上のネタ動画が多数。

 

全動画を見たのですが、ツボに入ったのが、

冒頭のYouTuberモノマネ挨拶

恭一郎やカブキンなどの雑なモノマネから動画が始まることがあります。

結構いろいろな人の動画を見て研究している事がうかがえますね。

 

アゴニマス・ラファエルなど仮面系YouTuberの欠点

顔出しがいらない・身バレや本業への差し障りがあまりないというメリットも多い仮面系YouTuberですが、

アゴニマスやラファエル、その他の仮面系YouTuber何人かを閲覧してその欠点が浮き彫りに・・・

声がこもる!

聞こえにくいんです。

ラファエルはその点をある程度、音量等でカバーしているのですが、他の仮面さんたちは気にしていないのかな。

ながら視聴をしていると、内容が頭に入ってこないというか、他の動画の流れで見ていると音量が小さく感じます。

そして、エンディングの音量や効果音が大きく感じるという悪循環。

 

私としては以上が欠点と感じますが、改善点はいくらでもあると思っています。

編集で音量(音声・効果音)の調整や元から声を張るというアナログ手法まで。

 

まだまだ改善点も伸びしろもあるアノニマスさんですが今後の活躍に期待したいと思います。

 

アゴニマス YouTubeチャンネル

アゴニマス ツイッター @Agonimas1

 

情報提供・出典:あおちゅーぶ様


-コラム, 零細YouTuber
-