YouTube・動画配信 その他

【闇深】情報商材系YouTuber、プロの恐喝屋に美人局や覚せい剤で金をむしられていた・・・。

投稿日:

「あいつらはいいカモになるよね(笑)」

 人気者となって資産を増やしてゆくユーチューバーに対しそう笑うのは、自ら「半グレ」と認める強面の男性・杉田さん(仮名・38歳)。「あいつら」が「カモ」とは一体どういう事なのか。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171007-00000019-pseven-soci&p=2

 

恐喝で食う「半グレ」集団 次の標的はYouTuberか

「情報商材で儲けたネオヒルズ族が、六本木やら麻布のクラブとか飲み屋に来ると、我々もそこに同席してお友達になる。もちろん女の子も連れてね。

あいつら、金持ちつっても詐欺まがいの方法で稼いだ金だからか、よく使うんですよ。オレオレ詐欺の連中とよく似てるよ(笑)。あそこを狙わない理由はない」

(杉田さん)

手っ取り早いのは”オンナ”を抱かすこと。古典的だが一番効く。少し前にも、現役バリバリの情報商材屋が数十万のカネを支払って紹介されたタレントを抱いたら、その後タレントや仲介の男から何千万ものカネを巻き上げられたんだよ。でも、もし恐喝事件として報道されると、情報商材販売に影響が出る。事件が表沙汰になると、被害者は誰なのか広まるものだから。有名になりすぎるとグレーな商売がしづらくなるから、被害者だと名乗れないわけですよ。仲介の男はうまくやったよなあ」(杉田さん)

「ネオヒルズ族だなんだと吹きまくっていた情報商材屋Aは、オンナでも強請られていたが、最後はシャブ(覚せい剤)を食わされ、結果的にカタにハメられた。Aの売り方は上手かったが、最後は追い込まれてグレーどころか真っ黒な方法での情報販売を余儀なくされた。稼いだカネは吸い取られて、結果的にはシャブの上客に。未だにセミナーだなんだってやってるけど、もうほとんど”あの人は今”状態。ナメたガキだったからね」(杉田さん)

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171007-00000019-pseven-soci&p=2

 

ネットの反応

ヒカルろりこんだから美人局は効かないんだよなぁ

事件起こすまで、起きても捕まえない。捕まえた時点での犯罪のみで証拠なき余罪は関係無し。暴力団という名もないから暴対法にはならない。まさに悪い奴が得をするって、悪が増えつつありますよね

でも お金になりそうなところに顔を出す半グレ(チンピラ)っているから気を付けないとね。近づいてくるいい人ほど何か意図がある

ユーチューバーの皆さん、稼いだお金を持っていかれないよう、乱費しないほうが良いですね…目立つとターゲットになるかも?

ケツ持ち持ってない半グレは本職に喰われるんですけどねw

 

 

つべ速
闇深

-YouTube・動画配信, その他

Copyright© ようつべ速報 , 2017 All Rights Reserved.