コラム コレコレ ツイキャス ヒカル

ヒカル、ツイキャス界の王コレコレを超絶ディスる「そんな小物どっちでもええやろ」

2016/11/23

ヒカルがコレコレをディスった!?

これまでの経緯について、下記の記事を御覧ください。

ツイキャス界の王コレコレがヒカルの事務所『NextStage』加入を打診

こちらの記事で、ヒカルが立ち上げたNextStageへの加入を(配信ネタ的に)リプライで送ったコレコレ。

【朗報】ようつべ速報、コレコレに盛大にネタにされる【動画あり】

その件を含めてコレコレがYouTubeにて動画アップを行いました。

※日頃から、YouTubeに興味ないと言っているヒカルはこの動画を見ていないものと考えます。

コレコレ20161120

 

上記の件もあり、コレコレリスナー的にはヒカルの件で盛り上がっていたのですが、ヒカルが11月16日に行ったツイキャス配信にて、ついにこの件について触れる事となりました。

※なんでわざわざ喧嘩売るような発言をコレコレのホームであるツイキャスで行ったのか・・・不思議でなりません

 

ヒカルがコレコレに対して「そんな小物どっちでもええやろ」

コチラの動画を御覧いただきたい。

 

※動画が削除されました

 

リスナーのコメントを拾いつつ、自身の持論を展開していたヒカル。

コメント「コレコレがdisってたぞ」

ヒカル:

「誰やそれ?そんな小物どっちでもええやろ」

 

その後、別のコメントも拾うが、ツイキャスでコレコレをディスってしまった為に、コレコレ関連のコメントが相次ぎます。

コメント「ツイキャス王のコレコレさんがNext Stage 入りたいって言ってましたよ」

ヒカル:

「俺あんまりツイキャスでトップ取ったって興味ないわ、全然」

「YouTube方やからなぁ、力入れてるの」

 

また別の話題になるも、今度はツイキャスを下に見る発言を始める。

コメント「なんでYouTubeで一番目指そうと思ったんですか?」

ヒカル:

「YouTubeが一番影響力があるからなぁ、今」

「言ったら、ツイキャスで一番取るよりYouTubeで一番取った方が上やん、どっちにしろさぁ」

「だった、はじめしゃちょーが本気でツイキャスやったらさ、たぶんツイキャスの日本一ボロ負けするで」

「たぶんYouTube日本一のはじめしゃちょーがやったらな、ってぐらい差があるから」

「YouTubeで一番とるってことは、ツイキャスでもバインでも一番取るに近いから、ホンマに、それくらい力あるから」

 

その後、ツイキャスでサポーターが1万人を越えた事を自慢気に話すも、先程ディスり倒したコレコレのサポーター11万人越え(ランキング2位)には全く及んでいない模様。

この件についてもコレコレの耳に入っているようで、自身の配信で不満を漏らしていた模様。

※ちなみにランキング1位はフジテレビ月九ドラマ「恋仲」の公式アカウントで、出演者が宣伝目的で登場してました

 

ヒカルが言うようにYouTuberがツイキャスで一番になれるのか?

私個人の見解としては、無理だと思います。

ヒカルが激推ししている、はじめしゃちょーのサポーターは7万人超です。

今年の4月頃まではツイキャスにて配信していたはじめしゃちょーですが、同時閲覧数も1万人弱となかなか健闘していたイメージですが、配信時間は1時間未満と短かったです。

まだ人気が出る前のはじめカンパニー時代では1時間を超える配信をおこなっていましたが、同時閲覧数2桁という・・・

 

そもそも、YouTuberと生主では同じ動画コンテンツとしても全く異なる性質があります。

YouTuberはネタを企画・撮影・編集を行い、面白いところのみに凝縮して投稿しています。

対する生主は企画・配信という手間が短い反面、配信時間全てを面白く見せなりません。

企画とはいえ、トークスキルがモノを言いますし、リアルタイムで流れてくるコメントにも対応しなければなりません。

 

YouTuberがたまにツイキャスをやると苦慮するのが、アンチコメントです。

普段ニコニコと動画を撮影しているYouTuberがアンチコメントで効いてしまうのは、敗北感があります。

※禁断ボーイズ田中の様に、リスナーにマジギレ・暴言を吐き出してしまうパターンも

いくら批判されても効果がない、鋼の精神力を持ったヒカルは別格な気がしますが。

 

YouTuberのツイキャス自体、リスナーとの交流の場・質問コーナー的な役割を担っているようですが、ほとんど毎回同じような質問です。

これを1日2時間1ヶ月続けられれば大したものですが、まぁ無理でしょうね。

よく、生主がYouTuberにはトーク力がないと言いますが、全くもってその通り(そもそもトーク系YouTuberってKAZUYAくらいかな)な印象を抱いてしまいます。

そもそも、お互いの土俵が違うのだから「もし」の話をしてもしょうがない気がしますね。

 

ヒカルの様にYouTuberは生主について言及すべきではない!?

これは本当に私が思う部分ですが、

ツイキャスでツイキャス主の話題をすれば、当然そのファンは食いつきますし、批判をすればコメント欄が荒れます。

 

ヒカルが知らないというコレコレを批判する様な真似をしたのはどうかと思いますし、コレコレファンからすれば腹立たしく感じるでしょう。

YouTubeファンより、生配信ファンの方が過激な部分もあり、キャス主の事件は割りと一般のニュースになりやすい状況(映像まで残ってますし)

※ドローン少年ノエル・交番でダンスして捕まったしんやっちょこと大原誠治・KW襲撃事件の鶴乃進など

リスナー自体が過激さを求めている部分もありますし、そもそも人を陥れてお金を貰っている姉弟(誰とは言いませんが)やそもそもアウトローな世界で生きてきた人々もいます。

そこら辺の人は、逮捕されようがなんだろうが、頭に血が上っていては話になりませんので、YouTuberが仮に批判的な事を言ったら標的にされる可能性も・・・

(私としては、楽しい展開ですが・・・)

リスナーも、配信者に対して、住所特定・出前注文・アマゾンで変なものを送りつける・リアルに嫌がらせに行く、という行為をする人間もいますので本当に注意が必要。

 

最後に、配信上での喧嘩が最終的にどうなるのか、この動画を貼って締めようと思います。

激怒している男も謝っている男も双方が配信者で、この後両方共警察に捕まり・現在は復帰しています。


-コラム, コレコレ, ツイキャス, ヒカル
-,