KUN SNS コラム 事件・事故

ゲーム実況者KUNがオフパコを告白!!被害届提出・相手女性の登場で泥沼化!?

投稿日:2016-12-07 更新日:

KUNの動画投稿頻度が下がっていた理由はオフパコ?

元プロゲーマーでありFPS等の実況やラジオ動画・物申す動画など様々なジャンルの動画を投稿しているKUN(旧名BCYM_KUN)

会社員として働いていたが、最近は退職・起業して社長として活動を始め、順風満帆な生活をしていると思われていました・・・

他ジャンルの動画を投稿しているため、1日の動画投稿が5本程度と多更新をしていたKUNだが、最近は動画投稿頻度が急激に下がっていた。

視聴者としては、会社が忙しいのでは・・・と考えていました。

動画でも、「リアルのほうが忙しい」という発言をしていました。

しかし、頻度が下がっている中、何かメッセージが込められていそうな意味深な動画も投稿・・・

 

「YOUTUBERはつらいよ....」というタイトルの動画で、バトルフィールドを無言プレイ。

※現在は動画が削除されています

安全そうな位置から敵を狙撃しようとしたところ、後ろから敵にナイフで切られてしまう・・・という動画。

コメント欄にも様々な憶測が流れていました。

 

というツイートをした物の、頻度は戻らず・・・

 

しかし、12月5日早朝に動画頻度が落ちていた本当の理由を告白・・・

その理由とは、オフパコ(オフ会等で出会ったファンと大人の関係になること)とそれに関するトラブルがあったようです。

 


KUNがオフパコを告白!女性とのトラブルで被害届提出!?

オフパコした女性が本気になってしまい、個人情報や画像(素顔?ニャンニャン画像?)をネタに脅されて456万円もの金額を請求。

KUNは恐喝罪で警視庁へと被害届を提出したようです。

 

今回の件の女性以外にもオフパコをしていた事を匂わせる発言です。

KUNとしても、あまり個人情報を表に出さない性格上、住所や経営している会社に関する情報はやはりバラされると痛い、というところでしょう。

 

一通りリプライ等に対応した後に、

今後はオフパコを自重する旨をツイート(男狙いにする等の発言はネタと思われますのでスルー)

 

異性関係でのトラブルと言うと、YouTubeメインの人物ではあまり表に出てきていないような気がします。

※PDSが彼女へのDVや暴露で炎上した記憶がありますが・・・

KUN自身も、相手女性の出方によっては自分の知らないところで話が公になり広がる可能性があるため、自ら告白したようです。

※変なまとめサイトがネタにしますからね

 

この件は、この後動画にて説明してシバター辺りにネタにされて炎上後徐々に鎮火すると思われましたが・・・

なんと、相手女性を名乗る人物がtwitterへ登場して泥沼化の様相を呈してきました。

 

KUNのオフパコ相手女性も被害届を提出!弁護士の介入も示唆!?

現在は相手女性がツイートを非公開にしてしまったようです。

記事公開後に再確認したところ、アカウント自体削除されていました。

ツイートのコピーが出来ませんでした、仕事が遅くてすみません。

 

唯一キャプチャー出来ていたツイートがこちらです。

※諸事情により、掲載差し止め致しました

オフパコ認めましたね
お金ですか?と言い出したのは貴方です
1000万出すと言ったのは貴方です
どうぞスクショでも出して頑張って下さい
私は何も言っていませんよ
貴方がしきりに恐喝に誘導した事実を隠さないで下さい

このアカウントに最初に投稿されていたツイートのスクショ及びそれの引用文です。

女性側にもそれなりの言い分があるらしく、この後のツイートにて弁護士の介入を示唆していました。

また、個人的な内容をKUNがツイートしたという事で、警察へ被害届を提出しに行ったそうです。

※相手の素性に関してはKUNは何も言っていないのでこの件が名誉毀損に当たるかは不明

女性は、警察に痴話喧嘩程度にしか思われていなかったとのこと。

 

なんとなく双方の言い分をまとめると、

KUN:遊びで付き合っていた女性が本気になって、別れようとしたら個人情報をネタに金銭を要求された

女性:別れを切り出されてゴネたら、金をチラつかされて逆ギレされた上、その件をtwitterで晒された

というところでしょうか。

 

警察があまりYouTuber等を理解していなかったというツイートもありましたが、この件について触れます。

警察の方々は職務中のネット利用を厳しく制限されています(当然ですが)

ネットに繋がったパソコンの利用や個人のスマホすら理由が必要なようです。

理由としては、悪質なウィルスやハッキング等による情報流出が大きいようです。

その為、ネットに関しての知識が乏しく、プライベートにおいても個人として進んで利用していないと、他の一般の会社員よりネット利用が少ない・・・という模様。

※もちろんサイバー犯罪の部署や、ネット犯罪の調査などは別です

YouTuberでーす・生主でーす、という自称の肩書も一から説明しないと理解してもらえない事も多々だそうです。

登録者数14万人のYouTuberという言葉でKUN自身の影響力を計れる程、一般的な警察官にネットの知識はないという事です。

※ドローン少年ノエルや、最近引退したウナちゃんマン等の警察ガチコラボ勢は有名らしい

 

話を戻しますが、女性は弁護士の存在をチラつかせていましたが、弁護士の介入がある上でtwitter上で情報を出してしまったのは落ち度ではないでしょうか。

普通一切書き込ませません。

恐らくKUN側も警察の捜査を本格化・弁護士に相談した時点でこの件に関する発言を控えるのではないでしょうか・・・

 

男女のイザコザですので、着地点がないと思いますがあまり泥沼化せず解決して頂ければと思います。

 

ちなみに、KUNは過去にこのようなアンケートを取っています。

過去のアンケートですが、ファンの半分には許されている様です。

 

以下キャプチャー画像

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめ記事

1
2
3
4

-KUN, SNS, コラム, 事件・事故
-

Copyright© ようつべ速報 , 2017 All Rights Reserved.