rss1

カネマン コラム

カネマンのチャンネルがBAN!原因は架空請求業者!?コピーチャンネル!?

投稿日:2016-12-31 更新日:

2017年に急上昇すると噂されていた、カネマンのチャンネル『カネマン TV』がBANになりました。

その原因についても考察していきたいと思います。

 

 カネマンTVがBANされた?

カネマンと言えば、現在も人気急上昇中のYouTuberで、元はニコニコ動画の生主でした。

ドローン少年ノエルと仲がよく、コラボをすることもありました(ノエルの友達という覚え方をしている人もいると思います)

 

本日12月31日未明、カネマンのYouTubeチャンネルである『カネマン TV』がBANとなりました。

チャンネルURLを開くと下記のようになります。

『このアカウントは、スパム、詐欺、誤解を招くコンテンツに関するYouTubポリシーやその他の利用規約に対する度重なる違反、または重大な違反のため停止されています。』

シバターのサブチャンネルがBANされた時の文言と同じです。

 

本人のTwitterを見ても、現在つぶやきがないことから気が付いていない模様(一応お知らせのリプライは飛ばしておきました)

 

カネマンは過去にもチャンネルをBANされていたこともありますし、比較的過激な動画を出す傾向にもありました。

今回BANされたチャンネルで違反通告がこれまでにもなされていた可能性も捨てきれませんが、昨今の一発BANという事もあり得ます。

 

カネマンのBAN原因は?

メインで出していた動画は架空請求業者への電凸かと思われます。

数年前にニコ生で流行っていたものが、YouTubeで現在流行っているという状況ですが、彼も架空請求業者との電話においてはそれなりに再生数を稼いでいたと記憶しております。

 

しかし、カネマンの実家へスーツを着た人(架空請求業者)が来たという話や架空請求業者から電話を辞めるようにとの手紙が来たと動画でも報告していました。

※これが事実なのか自作自演・作り話の可能性もありますが

内容は、会社への嫌がらせの様な電話を辞めるように要請、辞めないのであれば法的に訴えるというもの。

その手紙を動画内で破り捨てるという行為まで公開していたので、そちらからの申請の可能性もあります。

 

架空請求業者がBAN申請!?

架空請求業者が家に来たり手紙が届いたり、といったことが事実であったという前提では、業者がBAN申請をしたのではないかという可能性がでてきます。

 

彼が電話していたのが実際に架空請求業者であったのか?一応正当な理由による請求を行っていたのではないか?という可能性もありますが、一応架空請求業者が存在している限り限りなくブラックな存在でもイタズラ電話はイタズラ電話となってしまうのではないかと思います。

法的にどうなのか?という事はそれほど問題ではなく、YouTube側に「会社への嫌がらせの電話をされて、それを公開までされている」「カネマン宛に送った手紙(信書)を社名は伏せられているが公開されて動画に残っている」といった申請によってBANになったのではないかと考察。

 

そして、YouTuberが直面しているBANリスクがも一つ・・・

 

カネマンにもコピーチャンネルが存在した

以前、シバターのサブチャンネルがBANした時にも記事にしましたがコピーチャンネルの存在もBANリスクの要因になります。

関連記事:【秋のBAN祭】YouTubeチャンネル一斉BANが発生!!シバターも巻き込まれた!!

 

2016年11月11日に多くの違法アップロード系チャンネルのBANとともに、シバターやむるおかくん等のYouTuberのチャンネルまでアカウント停止になりました。

BANになったYouTuber達に共通したのが、YouTubeチャンネルがそのままコピーされて別のチャンネルに動画がアップロードされていたことです。

※何故か偽物が生き残り、本物が削除されるというシステム上の問題

 

カネマンの動画タイトルで検索をかけたところ、幾つかのコピーチャンネルが発見出来たので、こちらの理由でBANの可能性もあり得ます。

しかしこの場合、誤BANとなるためアカウント・チャンネル復活の可能性が高まります。

 

カネマン TVのBAN騒動まとめ

カネマンのチャンネルがアカウント停止・BANされた原因として考えられるのは

  • 揉めていた架空請求業者による通報
  • コピーチャンネルによる誤BAN

原因が前者の場合、チャンネル復旧は絶望的ですが、後者の場合は恐らく復旧できるものと思われます。

 

しかし、12月31日という一般企業が休むタイミングでBANになったことを考えると、カネマンによる異議申し立て申請に目を通してもらう事も年明け以降になってしまい、対応が遅れることが予想されます。

 

カネマン自身も朝起きて気が付いたようで、下記のように呟いています。

https://twitter.com/KANEMAN_nico/status/814950968437526528

 

1日でも早い復旧することを望むばかりです。

 

 

追記

他の方も一斉にBANになっていたようですので、そちらの状況などもまとめました。

原因としてはコピーチャンネルの方が強く、誤BANの可能性が高まっています。

【大晦日のBAN祭】またしてもYouTubeアカウント一斉停止!!カネマンBANの原因もこれか!?【2016年12月31日】

先程、カネマンのYouTubeアカウントBANについて記事にしてから、いろいろと情報収集をしていましたが、 数日前からアカウント停止になった方が結構いたようなので、再度記事に致します。  

続きを見る

 

 

追記2

カネマン兄・カネマンから、今回のチャンネル停止についての動画がサブチャンネルに上がりました。

チャンネルが復活しなかった場合、サブチャンネルにて動画投稿を続けるようです。

 

 

追記3

チャンネル停止についての動画が非公開になりました。

また、カネマンTV2(サブチャンネル)も無期限休止となるようです。

カネマン、無期限活動休止へ!原因は電話番号流出事件!?

電話番号流出事件で炎上中のカネマンが、無期限活動休止を発表しました。 原因となったのは、やはり電話番号を動画内で流出された件の模様。  

続きを見る

 

nend オーバーレイ

nend

YouTuber警察事案

1

スーパーで精算前のパンを食べる動画で大炎上しているモックンチャンネル。 前記事で「よしもと所属」とお伝えしましたが事態が急変、吉本から除籍されていたようです。 更に、フジテレビ平日のワイドショー「とく ...

2

スーパーの店内で精算前のパンを食べる動画をアップしたYouTuberモックンが炎上しはじめました。 迷惑行為であることは当然ながら、法的な問題になる可能性も出てきています。  

3

年末にメインチャンネルがアカウント停止に陥り、復旧しない状態でサブアカウントで動画投稿を行っているカネマンに新たなトラブルが。 動画内で無関係な他人の電話番号を公開してしまい、視聴者からの電話が殺到す ...

-カネマン, コラム
-,

Copyright© ようつべ速報 , 2017 AllRights Reserved.